サービス紹介~フライス加工~

フライス加工 山崎 麦

他社よりもいいものを納めたい。

インタビュー

--- Q 役割とこだわり
どんな案件でも最後まで自分でつくりあげてきた。
今はフライス加工部門の責任者を任されていて、マシニングも合わせて見ています。自分は7年目で経験はまだまだですが、これまで難しい課題にも全力で取り組んで、お客様の期待に応えられる仕事ができたかなと思っています。不良を出したこともありましたが、どんな案件でも最後まで自分でつくりあげてきたという自負はあります。
仕事でこだわっているのは、基本的なことですが、必ず納期に間に合わせること。あとは、不良を出さないこと。会社全体で取り組んでいることではありますが、特にチェックには力を入れています。精密な測定器を使ってチェックしており、加工途中でも変形がないかなど、細かく見るようにしています。
--- Q 吉井製作所のアドバンテージ
仕上がりがきれいなのは当たり前。

部品の加工からユニット組立まで全部できることですね。加えて、仕上がりがきれいなことです。僕はこの会社しか知らないので比較はできませんが、 お客様からは「きれいだ」ってよく言っていただけますので、きれいなんだと思います。ただ、僕にとっては吉井製作所に入ったときから、 それが当たり前なんです。自分では普通だと思っているものを、きれいだと褒めていただけるので、そもそも他社より基準が高いのだと思います。

--- Q 今後のビジョン
お客様からの信頼と、職人としての成長。
お客様からは、「あそこに出せば間違いない」という評価をもらいたいです。これは、精度においても、納期においてもです。
個人的には、第一にフライス加工を極めていきたいのですが、いつかは工場長のように全部できるようになりたいです。工場長は、フライスも旋盤も、組立も仕上げも自分で全部できますし、どんな難題に対しても必ず答えを持っています。職人として少しでも近付けたらいいですね。会社としては、吉井製作所独自の製品を生み出すこと。僕の大きな夢です。

職人紹介 フライス加工 山崎 麦

職人紹介 フライス加工 山崎 麦

フライス加工の事例はこちら
pagetopへ